東北の素人女性とパコる!(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)出会いからエッチするまでの攻略法を公開!

ツーショットダイヤル・テレクラ無料出会い電話案内所 - クリスタル

MENU

(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)東北2ショットナンパ攻略!

今回は東北にお住まいの男性諸君に向けて、東北地方ツーショット出会い攻略を伝授していきたいと思う。

 

東北ツーショットナンパ出会い攻略

 

私は基本関東に住んでいるが、日々全国を出張しているので各地の特色や攻略は把握している。

 

またココでは詳しくは言えないが、商売柄そういった情報が多く集まる仕事をしているので、裏の出会い事情はちょっと詳しいのだ。ちなみに海外(特にアジア)の裏の出会い事情に詳しい人間もいるので、そちらはついても、いつか皆様にご紹介しようと思っている。

 

まず東北と言っても6県もあり、それぞれ県民性は違い、場所により大きく特色も変わってくる。なので、それぞれを地域別に解説していく必要がある。

青森県

 

早熟な地域でさっさと処女を捨てる子が非常に多い。多分娯楽の少なさも影響しているだろう。そもそも家からあまり出ない自堕落な生活も多いので、ある意味でセックス慣れをしている子が多いと言って良い。

 

経験人数も多く、出会ってからセックスに至るまでも日本で最も早いという統計もある。

 

必然的にツーショットではヤリマン率は非常に高い。援もヤリマンが知恵を得ただけのような感じで、そもそもセックスが好きなのだろう。

 

素人の子の統計で彼氏との出会いがネット経由であるという率も全国平均を大きく上回ってきている。スマホの普及率が少し遅目なので、今後は更にツーショットの盛り上がりは強くなるだろう。

 

青森の良さは他の地域より男性客が少ないという点にある。ライバルが少ない今は狙い目とも言えるだろう。

 

コールは多い順に青森市、弘前市、八戸市となる。ラブホは少なめなので、場合によっては車内でのプレイもあり得る。最大の繁華街である本町からのコールは思ったほど多くないようだ。ねぶた祭りでのナンパは数少ないチャンスなので、この時だけは路上ナンパをガンガン仕掛けていきたい。

岩手県

 

統計的にも非常に青森に近く、全体的に青森と似た印象を持つ。ただ、若い世代よりは熟女や人妻が多いようで、援率も少なめのようだ。

 

素人女性狙いには非常に良い。ただ素人はタダマンこそ見えてくるものの、場合によってはLINE等で連絡先を交換し長期戦をする必要がある。

 

しかしながら、そういったパターンで落とした場合はセフレ化というご褒美もあるので、ここは頑張って行きたい所。コールは盛岡からが半数を超えてくる。他の地域は横一線だろう。

 

最大の繁華街である大通り付近からのコールは見込める。援が多くなるものの、素人くさいので気にせず突撃が良いだろう。

 

ちなみに岩手の女性はセックスまで持ち込めば非常に積極的なプレイを仕掛けてくる。特に騎乗位が好きな女性が多いので、その時はヤラせてあげると良い。その際にはしっかり喘いであげる事も重要だ。

宮城県

 

東北最大の都市である仙台を有する宮城だが、震災後は人の流入が多くごちゃごちゃした印象。国分町では一度は盛り上がった風俗や水商売が少しずつ廃れてきていて、その分はツーショットに流れてきているよう。

 

キャバからツーショットに移行のパターンも増えている。東北の他の地域からの流入も多いので昔と比べて読みにくくなっている。基本的には巨乳が多い地域なのでセックス時の楽しみは大きく、全体としてルックスのレベルが上がってきている感もある。

 

初体験が早めなのは青森や岩手と同様だが、結婚は非常に遅いのが特徴。行き遅れのアラサー女子は非常に美味しいのでオススメできる。リアルでアラサーと出会ったなら面倒が多いが、ツーショットなら先方も遊びだとわかっているからだ。

 

コールは仙台からが圧倒的ではある。アポなら仙台一本でも十分にいける。しかしちょっと離れたところからのコールも魅力的な女性がいる場合もあるので悩ましい。船岡からのコールも伸びてきている。

秋田県

 

美人が多いと言われ続けて、統計でも美人が多いと言われるランキングでも1位だ。確かに私から見ても美人は多いように思う。

 

これは美人が多いと聞き続けた結果、そう見えてきてしまう心理が男性側に働き、女性側にも美意識を強く持たせる結果になったように思う。その相乗効果が実際に美人を多く排出してきている理由となっているのだろう。

 

統計でも県内には美容室の数も非常に多く、勝負下着の所有量も日本ではトップクラスだ。この辺りも美意識を持つ女性が多い証明となっている。

 

まだ肌の質が良いので抱き心地が良く、セックスの満足感は非常に高いのも大きな特徴。綺麗なものをメチャメチャにしたくなるような少年の持つ悪戯心のような物を刺激してくる。しかし比較的にアクティブさはさほどでも無く、ヤリマンは多くは無い。

 

早熟でセックス好きは多いので、一度関係を持てればセフレや愛人として最高の生活が待っているが、そこまでがハードルが高い。ツーショットでも素人からのコールは少ないと言わざるを得ない。レベルが高いのでコストに見合うとも言えるが、出会うまでの粘りは重要になってくる。

 

ダメ元で定期的にツーショットを利用するような、言わばツーショットをライフワークとしてる人が勝ち組になる印象だ。コストの面もあるので、さらっと使ってダメそうなら引く。そんな生活の先に最高の出会いがあるだろう。

 

ちなみに酒好きが多いので、素人からのコールがあったら飲みに誘うのはアリだ。援であっても軽く飲ませる事で定期的に会う関係になる事もある。アルコールを上手く使うことが秋田の勝率を上げていくだろう。

山形県

 

控えめな女性の多い地域である山形は、出会いの場の減少も手伝ってネットやツーショット等の出会いが少しずつ増えてきている。こういったケースは日本全国でよく見られ、山形も例に漏れない。そして若いほどそういうケースが多いことから山形は比較的には若い女性からのコールが多くなるだろう。

 

押しにはめっぽう弱いことから、アナルプレイなど変態なプレーもお願いすれば、「仕方ないなぁ。」と乗ってきてくれるケースが多いので、アブノーマルプレイが好きな男性には非常に良い地域と言えるだろう。

 

コール数自体はそれほど多くないので、仙台のツーショットと併用していくことも視野にいれるべき。しかし山形産の女性は非常に魅力的なので、出来れば山形で見つけていきたい。

福島県

 

結婚が早めだからか、人妻からのコールが多い地域の一つ。あまり男性と遊んだ経験が少ないからか、人妻であっても初々しさがあり、コールしてくる割には引っ込み思案な所がある。テレセ目当ても多いが、しっかり連絡をつなげれば最終的にはアポには結びつくので、素人人妻からのコールは大事にしていきたい所。

 

また童顔が多いものの巨乳が多いのも特色。脱がせてみると非常にスケベな体をしているので、得した感が大きいのも有難い所だ。最近は少しずつアクティブな若い子からのコールも増えているので、変化があって楽しい地域だが、本命はやはり人妻だろう。その魅力は計り知れない。ちなみに沿岸部は少し派手目な女性からのコールもある。援も多い。

 

どうだっただろうか。

 

実に様々な特色があることがわかって頂けただろう。

 

基本的には土地が近いと特色も似てくるものであるが、それでもこれほどの違いがある。ツーショットでの出会いは言わば一期一会であり、タイミングを逃すと、2度とその女性とはコンタクトが取れないものだ。

 

電話での短い接点からしっかりと出会いに結びつける為には、やはりある程度の知識も必要になってくる。上記はあくまで一般的な例であり、例外な女性からのコールもあるが、土地ごとの傾向は必ず頭に入れておこう。知っているのと知らないのでは、セックスやテレセが出来た回数が段違いになっているだろう。

 


PAGE TOP