ツーショットダイヤルで繋がった女の子に対する会話はタメ口?それとも敬語?

ツーショットダイヤル・テレクラ無料出会い電話案内所 - クリスタル

MENU

敬語かタメ口か?繋がった女性に対して的確に自分の口調を変えるテクニック!

今回は初歩的なツーショットダイヤルでの会話テクニックを紹介したいと思います。皆さんは普段人と会話をする時に相手に合わせて口調や会話の内容を使い分けていますか?

 

恐らく社会人の方であれば殆どの方が意識せずに自然に行っている事だと思います。例えば会社の上司に対しては敬語を使うし、同僚に大しては仕事の時であればある程度の丁寧語を使いますし飲みの席ではタメ口を使う筈です。

 

私はこの会話や口調の使い分けをツーショットダイヤル番組でも女性に対して行うべきだと確信しています。

 

結構多いんですよね。実社会では丁寧に相手に合わせて会話や口調を使い分けるのにキャバクラなどではやたら横柄な喋り方をする人。これって多くの女性が実はムカついているんです。

 

しかも、そういう人に限って自分のキャラクターと口調が噛み合っていない(笑)例えばですよ?長渕剛にオラオラ口調で話されても違和感は無いですが、蛭子能収に同じ口調で迫られたらムカつきません?これが人のキャラクターってヤツです。

 

ツーショットダイヤルではお互いに顔は見えない状態ですからビジュアル面に関しては関係ないのですが、声質は大きく関係してきますからね。決して無関係では無い話なのです。

 

ツーショットダイヤルでの口調と会話

 

なので私はまず自分の声を一度スマホのボイスレコーダーアプリで録音して聞いてみて欲しい。その上で、自分の声質を客観的に判断してどんな喋り方や口調がベストなのかをある程度判断して貰いたいのです。

 

更に、ツーショットダイヤル番組は実に幅広い女性年齢層の方とランダムで繋がります。そこで重要になってくるのが電話が繋がった女性に対しての言葉や会話の使い分けです。

 

明らかに年上で熟女って感じの女性に繋がった場合は敬語を使って会話するのがベターでしょう。そこから雑談話を膨らませて相手のノリを確認する。もしラフな会話を望んでいそうな場合は徐々にタメ口に移行して行きます。

 

逆に明らかに今風のギャルタイプの子に繋がった場合は敬語よりもタメグチが喜ばれます。このような子は恐らく10代後半から20代前半の子が大多数だと思いますので、会話の内容自体も若い子向きのトークが好まれるでしょう。

 

難しいのがOLなどの20代中盤から30代の女性。この年齢層は職業の硬さなどで大分会話の内容も口調も男に求めて来ますので雑談話の中で相手がどんな男を求めているのかを探りながら口調や会話をマッチングさせて行くのが望ましい。

 

正直言って、ツーショットダイヤルは自分の声と会話のみが女性の判断基準になります。敬語やタメ口なんてどうでも良いだろ!と思われる方も多いと思いますが、的確に使い分ければ桁違いにセフレもテレフォンセックスも上手く行くようになります。

 


PAGE TOP