売れない声優の卵が電話エッチに励んでいる?アニメ声の女達に繋がったらチャンス!

ツーショットダイヤル・テレクラ無料出会い電話案内所 - クリスタル

MENU

声優の卵の現実は厳しい!

アニメブームが到来して久しい。

 

近年こそ大ヒットと言われるほどのアニメは少ないものの、美少女アニメは市民権を得ており、それに群がる男性も多い。需要があれば供給が増えるのが世の常であり、日々多くのアニメが作成され、消費されている。

 

当然、それだけ多くの人の目につくようになれば、声優を志望する人も増えるのが道理だ。。

 

特に女性の声優は上り詰めればアイドル扱いされることも多く、限定的な範囲とは言え、ある種のスターであるとも言える。その為に声優志望の女性達は後を絶たないのが現状だ。

 

現在ではそんな需要に合わせて声優育成の為の学校や養成所も多く新設された。それらは各種レディコミ等に大規模な広告展開をしており、学校側からのアプローチも頻繁に行われるようになった結果、相乗効果が生まれて、声優ブームに拍車をかける格好になっている。

 

そんな華やかに見える声優業界だが、トップ声優になれるのは非常に少ない。生徒数、希望者数だけが莫大に増大しても、実はそれに見合うほどの仕事は無いのだ。

 

アニメ以外に声の仕事は無いのか・・・?

 

例えばテレアポ等なら・・と思い、本人たちがやる気であっても、残念ながら企業側から敬遠される事が多い。アニメの声はアニメだから使い道があるわけで、一般的な仕事には向かない。

 

しかしここに来て、大きく増えた仕事もある。

 

それはゲームだ。

 

最近のゲームでは声優を起用するパターンが大きく増えて来たのだ。しかしそれもトップ声優が起用されるケースが多いのが現状。

 

しかしながらアダルトゲームは別である

 

アダルトゲームは月に何本も出ており、その総数は計り知れない。制作する企業は決して大きな企業ではないので、も予算の関係上、トップ声優を使うことは難しく、またトップ声優側も嫌がる。当然の流れとして、不本意ながらもアダルトゲームの声優の仕事に就く子達が大幅に増加していった。

 

一方で、彼女達は声について、それぞれが大きなプライドを持っている。

「可愛い声だよねーホント。」

っと言えば、

「そんなこと無いですよ~。学校の子達なんか皆可愛いんですから。」

っと謙遜しながらも、異常に喜ぶ。

 

声優を目指す以上、声を褒められる事は至福の瞬間なのだ。そして電話でのコミュニケーションを非常に喜ぶ性質も持ち合わせている。

 

アダルトゲームの仕事に就く。
電話でのコミュニケーションを喜ぶ。

 

この二つの理由を軸にして、声優の卵達が電話エッチに傾倒していくのは、自然な流れと言っていいだろう。

 

仕事でやってるなら、プライベートでやりたくなくなるんじゃ・・・?

 

そんな疑問もあったが、実際は仕事といっても、毎日のように仕事が有るわけではない。年に数本に出演するのが関の山なのだ。

 

それでも彼女達はプライドを持って、アダルトゲーム向きの音の出し方などを研究し、また男性が喜ぶ声色やセリフを勉強したりする。

 

声優の卵の現実と電話エッチ

 

しかし手に入れたスキルを披露する場が著しく少ない。従って多くの男性との電話エッチは、彼女達がそのスキルを披露できる貴重な場になったのだ。

 

そんな彼女達と電話エッチしてみると、確かに興奮度は強い。

 

喘ぎ声にセリフは確かに勉強しただけあり、かなり艶かしい。人によってはお姉さんタイプの声優や、ロリ系の声の声優。またはボーイッシュなタイプの声優もいる。それだけいれば多くの男性の好みにどれかしらはマッチするだろう。言葉はハッキリとしており、興奮が覚める瞬間が非常に少ないのも見逃せない。

 

彼女達は彼女達で、生の男性が自らの声で興奮するのを目の当たりにすることで、強い興奮と、優越感に浸れるらしい。

「〇〇ちゃんと電話エッチすると、信じられないくらい興奮するよ。」

そんな言葉を投げかけてあげれば、電話エッチフレンドとして長く楽しめるパートナーにもなるだろう。

 

肝心なことを書き忘れていた。彼女達の生息地についてだが、彼女達はあくまでも学校に通う程度のほぼアマチュアだ。

 

通常の学生たちと大差はないので、様々なSNSサービスや不特定多数が集まるチャットサイト。テレクラにはあまり居ないが、ツーショットダイヤルはそれなりの頻度で出会うことが出来る。

 

もし出会うことが出来たなら、その日限りの電話エッチ相手で終わらないように、連絡先の交換にトライしてみることをオススメしたい。

 


PAGE TOP