出会いを求める女達の警戒心をユルユルにしたLINEの功績は大きい

ツーショットダイヤル・テレクラ無料出会い電話案内所 - クリスタル

MENU

LINEの影響で出会いの警戒心がユルユルになった女達

出会いの大きな障壁に「警戒感」があることは間違いのないことだ。

 

現実には誰もが新たな出会いに夢を見ているし、日々の暮らしの中で偶然にも新たな異性に出会える事を望んでいる。

 

昔と比べてみると女性の性の解放も進んだことから、女性が男性を探す事に抵抗感が無くなったのは事実だろう。

 

既に女性の方から男を誘うという事は当たり前の事で、それは我々男性としても非常にありがたい事なのだが、それでも、日々の生活の中での偶然な出会い・・・っとなると、出会いの量は激減してしまう。

 

最近では合コンの量も減ってきており、友人からの紹介という出会いも減ってきているようだ。

 

その理由はネットにあるだろう。

 

以前はヒマであれば、誰かと会おうとしたし、その中で新たな出会いは生まれたのだが、ネットにより「暇つぶし」が出来てしまう現代は、人々を出不精にしてしまっているようだ。

 

そして新たな出会いがネットの中で広がって言ったことは当たり前の事だと言えるかもしれない。

 

そんな中で登場したのがLINEだ。

 

機能としては、友人といつでもチャットのような事が出来るという単純なもので、メールよりも簡単に会話が行える事から、爆発的に普及が進んだのだが、そこには様々な相乗効果があった。

 

警戒心ユルユルの女達

 

その中でも大きな効果をもたらしたのは、ラインの持つ「フランク」さだろう。
メールよりも会話に近しい機能を持つことや、スタンプ等の機能、キャラクターの設定により、
メールの時にあったような硬いイメージが消えてしまったのだ。

○○さん

 

こんにちは、〇〇です。
最近ご無沙汰していますが、お元気にしてます?
私は・・・・・・・

 

まだ仲良くなりきれていない相手にはこのようなメールを作っていたものだが、
ラインではありえない。

 

A 久しぶり!元気~??

 

B 元気だよー。どしたの??

 

A 別に何でもないんだけどヒマでヒマで死にそうで(笑

こうなるのが普通だろう。
ラインでは多少慣れていなくとも、固めの文章を書くのは場にそぐわない気がしてくるのだ。それにより急速に二人の中を縮める効果がある。

 

警戒感を根こそぎ消し去ってくれるのだ。

 

「メアドとか電話番号を教えるのは抵抗あるけど、ラインなら~。」
と考えている女性は非常に多い。

 

現実の出会いでも、ネットでの出会いでも、すぐにLINEのIDの交換を目指すのは、現代のナンパ術としては最も基本的な戦術と言えるだろう。

 


PAGE TOP