ムチとロウソクだけがSMプレイではない!

ツーショットダイヤル・テレクラ無料出会い電話案内所 - クリスタル

MENU

人生と人間の本質こそがSMであり大人の嗜みである

SM未経験者がSMと聞くとムチとロウソクを想像するかもしれない。そしてムチで引っ叩かれて、ロウソクで熱い思いをする事に興味ないと考えるのは普通の事だろう。

 

だが、SMプレイとはそもそもそういう事ではない。

 

現代の社会において、人間は様々な役を演じる。
職場では部下を抱える上司として、強い人間を演じている人もいるだろうし、逆に従順な部下として日々職務をこなしている人もいるだろう。
旦那と子どもに尽くし毎日を忙しく過ごしている人もいる。

 

しかし上司と頑張ってる人も、ホントは誰かに守ってもらいたいと思う弱い人間かもしれない。従順な部下も、ホントは人にテキパキと指示を出すような、強い人間かもしれない。旦那と子どもに尽くす主婦も、ホントは誰かに尽くされたいと思っている人間かもしれない

 

そういった裏の顔を持っていると聞いたことは誰しもあるだろう。

 

しかしそれは半分しか正解していない。

 

そもそも人間というものは強く他人を支配したい気持ちも持っていれば、逆に強く他人に支配されたい気持ち持っている。

 

尽くしたいと思う気持ちも、尽くされたいと思う気持ちも持っている。真面目に働く人間なら、不真面目に働きたい気持ちを持っている。常に対となる反対の気持ちを同時に持っているのが人間なのだ。

 

しかし、それがどちらかに偏ってしまうと、他方が不足してしまう。

 

そういった対になる様々な感情の中である種の不足した感情やコンプレックスを、エロスと共に解消しようとする。

 

それがSMの本質である。

 

とまぁ面倒な話は置いておいても、日々の性とは関係のないストレスを、セックス等と共に解消できるのだから、SMの快感は強烈なものになるし、そもそも嵌ってしまうと離れられなくなる人間がいる。

 

ガチのSMに関しては完全なる性的倒錯で場合によっては命を落としかねないが、ある意味ではそれほど迄に大きなコンプレックスや抑圧的な感情を抱えていると言っていい。

 

SMの本質とは

 

それらは誰しもが少しずつは持つものであるから、ほぼ誰でもSMプレイを楽しめる素養が備わっているのだ。

 

特にソフトSMであれば導入はし易いが、まだ出会って間もない相手で、SMプレイが未経験の相手であれば、それを達成するには準備期間が必要で、信頼関係の構築も大事な要素ではある。

 

例えばアナタがどうしてもSプレイをしたいのであれば、まずはテストとして愛撫時に片手だけでもいいので、手を掴んで頭の上に持ち上げてみよう。

 

イメージとしては手錠で手を緊縛する感じだ。

 

それで女性の反応を見てみるといい。その程度であればかなり多くの女性が喜ぶ。無理やり男に犯される部分を楽しむ訳だ。そこからどこまで発展していくのは相手しだいな所もあるが、恋愛体質の強い女性に十分に惚れられているのであれば、

 

「こんな事出来るのは君だけなんだ。」

 

の一言で落ちる。

 

別段、俗に言うM気質が無かった女性だとしても、自分がM的プレイをすることで男が喜んでくれるという部分にハマっていく女性もいる。

 

これは心理的にはSとMが逆転しているような形だが、「君だけ」の部分が、相手の自尊心を刺激し自分は最も人に見せられない性的な部分で、アナタにコントロールされています。という意思表示をする訳だ。

 

考えれば考えるほとSMプレイは深いものだが、とりあえずは難しいことは考えずにやってみて欲しい。

 

ケースにもよるが、旦那や彼氏であれば恥ずかしくて出来なくとも、ツーショットで出会う相手になら逆にどんな恥ずかしい事も出来るという事もある。

 

瞬時に相手を見極めるのは難しいかもしれないが、それも女性を抱いた回数が物を言うだろう。

 

何度もナンパを仕掛けて数多くの女性を抱きながら、様々な体験をしつつ経験値を貯めていって貰いたい。

 


PAGE TOP