SMテレフォンセックスはちょっと疼いた時にプレイすべし!

ツーショットダイヤル・テレクラ無料出会い電話案内所 - クリスタル

MENU

疼いた時はSMテレフォンセックスを楽しむべき

SM好きはSであれMであれ、ある種の性的倒錯をその根に持つ。

 

一概に性的倒錯と言っても、様々な種類があるものだが、幼少期にうけたトラウマなどの心の傷が世にある様々なものと紐付き、正常とは少しばかり違った形で発露するという部分は、どれも共通と言えるだろう。

 

疼いた時はSMテレセ

 

人間誰しも多かれ少なかれ、そういったものを持っているので、決して恥ずかしがるような必要も無く、「それが無ければ生活が困難」という事であれば通院の必要もあるが、自らの性癖をしっかりとコントロール出来ていれば、いくら行為に耽っても問題ない。

 

可能な範囲でどんどんプレイに勤しめば良い

 

SMにおいては痛みや羞恥心などを与えたり与えられたりすることで、大きな性的興奮や充足感を得ることが出来る訳であるが、結局は脳がその刺激をうけて満足感を得る事には変わりながない。

 

そういう意味では、テレセでのSMプレイは非常に便利。
音を頼りに妄想をたくましくし十分に脳を刺激する事さえ出来れば、自宅に居ながらいつでも好きな時にプレイが可能であるし、慣れてくればリアルなSMプレイに近いかなりの満足感が得られる事も十分に可能だ。

 

またパートナー探しもテレセであれば近所に住んでいる必要もないことから、日本中の何処にいる相手でも探すことが出来る。
これも重要なポイントと言えるだろう。

 

更に言えば、リアルなSMプレイや変態的なプレイは、多くの道具や準備が必要であることも珍しくない。プレイ場所も限られるような事さえあるだろう。

 

その点でテレセであれば、準備するのも小道具程度で済むのもメリットと言える。
ヤったことが無い人でもすぐに挑戦が可能だ。体や金の負担も少なくいつでも可能というメリットも合わせてお伝えしておきたい。

 

テレセでのSMプレイの方法だが、実はそれほど難しく考える必要はない。自らの思うシチュエーションをイメージしつつ、言葉責めを駆使すれば良い。

 

小道具は基本的にはM側が容易しておく事になるだろう。それでもローターとオナホと目隠し程度があれば十分だ。

 

進行は基本的にはS側の人間が行うことになるので、S側にテクニックがあると申し分ないが、M側から「ご主人様〇〇してください。」とおねだりする事でM主導なプレイも十分に可能。

 

従順なM女

 

何もかもが初心者でもトライ環境になっているのも見逃せないところだろう。

 

近年、様々な変態的なプレイやイメプレなどをテレセで行う人が増えているのも、上記のようにテレセの便利さが浸透してきている事にほかならない。

 

SM愛好家でも少しずつ嗜好が違っていたりもするので、自分にあったパートナーを探し、練度を深めていくことで、最高の変態ライフを送ることは十分に可能だ。

 

テレフォンセックスの経験が無い人も一度トライしてみては如何だろうか?

 


PAGE TOP