池袋でテレクラと出会いカフェダブルヘッダー突撃レポート!

ツーショットダイヤル・テレクラ無料出会い電話案内所 - クリスタル

MENU

テレクラリンリンと出会いカフェキラリの池袋ダブルヘッダー結果報告

4月某日。桜若葉が揃い始めた時期に、久しぶりに池袋のテレクラに突撃してみた。もちろん池袋のテレクラと言ったらリンリンハウスである。

 

15時には仕事が終わり直帰予定だったからだ。

 

テレクラと出会いカフェのダブルヘッダー

 

現在のテレクラは昔と違い、ネットカフェさながらの豪華な個室。価格もそれほど高くなく、サラリーマンの時間つぶしには持って来いのスポットになっている。

 

上京したての素人が釣れたらいいなぁっと夢想したが、旬はGW明けから盆前なので、あまり期待は出来ない。

 

それよりも春のうららかな陽気に誘われて、電波ゆんゆん少女からのコールを受ける事になるかも・・・。

一本目 20歳

 

声は可愛い。話した感じから幼さを感じたので、20歳というのも嘘じゃ無さそう。
一本目から期待が高まる。
パチスロ1,000円でビッグ引いた感覚。

 

話をすると、親と喧嘩して昨晩から池袋をフラついてるらしい。
今日も帰りたくなく、一日付き合ってとの事。

 

アポ取り!

 

二本目 30歳

 

ノリも悪く偉く上から目線。
そして援。

 

三本目 年は不明 声からアラフォー

 

愚痴を聞いていたが、結局援助をけしかけられる。

 

四本目 25歳 

 

自宅からのコール。

 

・・・意味不明な供述をしており、電波確定なのでサヨウナラ。

 

五本目 28歳

 

風俗嬢らしい。
この時間に連絡とは出勤調整を食らったのかとも思ったが、
援では無いようだ。
少し気になったが、FB。

 

後2本くらいあったような気がするが、内容は失念。

 

で、、お楽しみのアポタイムとなり、面接会場に向かうことに。

 

さてさて、運命のご対面!!

 

・・・・惜しい。

 

確かに20歳くらい。だが、、下の上?

 

頑張れば、「はるな愛」に見えない事も無い。スタイルが残念だったので悩んだものの放流する事に。。

 

ああ、スタイルさえボチボチなら行ってた。

 

悔しい。

 

失意の元、テレクラに戻ろうとしたが、つい下の階にある出会いカフェに目が行った。たまには気分を変えて!ってことで、ちょいっと潜入。

 

出会いカフェキラリ

 

ちなみに私の行ったテレクラと、この出会いカフェ。

 

そして毎度お世話になるツーショットダイヤルのマックスは、知る人ぞ知る同じ系列店。そういう意味では安心度は高い。

 

店内に入ると、男性客は5人程度。女の子も5人程度は居たと思う。

 

目についたのは少しギャルが入っている中の下くらいの子。

 

しかし、雰囲気からエロフェロモンを大量に感じる。妙にエロい感じ。

 

早速指名をして交渉タイム。

 

やはりこの子。。エロい。自然なエロさは努力しても身につくものでは無いので、希少種だ!それとも彼女は排卵日を迎えていて、私のチンテナがそれをキャッチしたのか?

 

俄然やる気が湧いてくる。

 

相手は飯希望で5K。

 

うーん。。。。

 

正直疲れてきていたし、無駄に頑張るより割り切り1,5Kなら即決だったのだが・・。

 

悩む・・。

「酒飲める??」

 

「うん。酒は好きだからだいじょうぶ。」

酒好きならまだチャンスはあるか?

 

という訳で連れ出した。

 

相手にその気はまったく無いだろうが、連れだしたからには頑張るしか無い。居酒屋で食事しながらお喋り。とりあえずノリは良かったので助かった。

 

腹も膨れて酒もそれなりに入れた。

 

時間も結構遅くなってきて、「ぼちぼち時間かなぁ・・。」とか言い出す始末。なんとか引き止めると、「カラオケなら。」っとのことでカラオケに。

 

しかし、カラオケで勝負をかけるも、終電タイムに。

 

お帰りになられるとの事(涙)

 

・・・失敗。

 

相手からしたら食事+延長までしてあげたという所だろうが、コチラの目標はSEXだしな。

 

という訳で、久しぶりのテレクラと出会いカフェだったが、結局は数万を注ぎ込みつつ、SEXは無しという結果に。

 

夜道を一人、テレクラ一発目で引いた素人女性の放流を悔やみながら帰宅となった。

 

最近ではあまり店舗型も出会いカフェも使っていないが、近々リベンジし、成功例もお届けしたいものだ。

 


PAGE TOP